ナンピンマーチンゲールとは

ナンピンマーチンゲールとは
スポンサーリンク

ナンピンマーチンゲールとは

ナンピンマーチンゲールとは何か?

 

 

「ナンピン」とは、下落相場で買い増しして、平均購入単価を下げ、
少し反発して上昇したときに利益を狙うことを言います。
当然そのまま下がり続けると損失はどんどん膨らむリスクがあります。

 

 

「マーチンゲール」とは、昔からあるギャンブル手法の一つで、
ルーレットなどで負けたら倍額買い続けることを言います。
もし2倍額払い戻されるギャンブルの場合は、倍々で賭け続けると、
勝てば必ず最初の掛け金分が増えることになります。
資金が無限にあれば確率論的には負けなしになりますが、
当然そのうちに資金がなくなり破綻してしまいます。

 

 

私もこのマーチンゲール手法を用いて、ゲームセンターで
メダルゲームのルーレットでトライしてみましたが、
最初はこつこつ貯まるのですがやはり最後には破綻でした。
しかもそのゲームでは賭けられるメダルの上限枚数が100枚まで
とか決まっていて、アウトでした・・・。

 

 

 

 

 

そんなナンピンマーチンゲール手法を用いたFX自動売買ソフトが多くあります。
トラリピと同じく、勝率は限りなく100%に近いです。
ソフト(EA)がポジション取りやポジション数を綿密に計算してくれて、
安定的にコツコツ利益が増えていきます。
資産増加曲線を見ると、素晴らしい手法に見えます。
発売されてから負けなしのソフトもあります。

 

 

しかし、限りなくゼロに近いですが、ソフト(EA)の意図と相場が大きく逆行すると、破綻します。
一瞬で半年分ほどの利益が吹っ飛びます。まだ利益があった場合はいいです。
始めて間もない場合は・・・大切な資金が吹っ飛びます。
リーマンショックなどの大きなイベントや事件などがあると、ファンダメンタル相場色が
強くなり、その破綻リスクが大きくなるのです。

 

 

この諸刃の剣である、ナンピンマーチンゲールを操るには、相場の動きが読める
中上級者レベルが必要だと思いますので、初心者は触らない方が無難です。
破綻に向けて、含み損がどんどん膨らんでいく状況は、毎日胃がキリキリします。
私も自動売買を始めた当初、このナンピンマーチンゲールに手を出して、痛い目をみました。
ただ、裁量レベルが高ければ、手動介入でポジションを減らしたり、決済したり、ストップしたりと、
破綻の可能性を限りなく小さくすることも可能です。

 

 

資金が豊富な方や自信のある方はポートフォリオの一貫として
許容範囲内でトライしてみて下さい。
いつの日か破綻する可能性があることを念頭に置いて。
 

 

 

 

 

それではリスク管理を徹底してナンピンマーチンゲールをお楽しみ下さい。

 
スポンサーリンク

ナンピンマーチンゲールとは関連ページ

Forex Blade
FXのナンピンマーチンゲール手法のForex Bladeのソフト検証とその実績を記します。 ドローダウンして次々と消えてゆくナンピンマーチンゲールソフトの中、フェニックスのようにForex Bladeは強化して再び蘇る。4000pipsのリスクを負って20pipsを獲る200倍のリスク感覚を身に付けたい。

 
TOP PAGE SITE MAP ツルクワ概要 投資基礎編 FX投資編 株投資編 管理情報