【FX自動売買EA】Ashika V1 ソフト検証


 このエントリーをはてなブックマークに追加 

白熊に負けじと、スキャルアシカ3兄弟が助け合いながら突き進む!
・長男:EUR/USD ・次男:USD/JPY ・三男:USD/CHF
スプレッド最狭水準のオアンダジャパンで飼い慣らしたい。

 

Ashika V1 Ahika V1 評価

 

価格:30,651円 by FX-ON
通貨:EUR/USD, USD/JPY, USD/CHF 

 

 

【メリット】
@スキャルピングを3通貨に分散投資できるので互いに補い合える。
A相場状況により可変ロットで各通貨最大3エントリーなので時に爆発力も。
BForex White Bear V3とのコラボで使えば、安定的なバランスポートフォリオへ。

 

【デメリット】
@ソフト費用が30,651円なので初期投資がちょっと高め。3通貨対応ということで。
Aバックテストは文句ないが、発売されてまだ間もないので実績はこれから。
BUSD/CHFが不調?なので停止したり設定ロットに差を付け、果報は寝て待て。

 

【ポイント】
@重要指標発表時や長期連休中はソフトを止めた方が安心。
Aできるだけスプレッドが狭く約定率のよいオアンダのような業者で運用すること。
BVPSはできるだけ軽くして運用すること。残メモリに注意。(80%以下推奨)

 

ポートフォリオにいかが? 3通貨ペアー対応です。Ashika V1

Ashika V1 (USD/JPY) 実績

2014年度 Ashika V1 (USD/JPY) 実績 (9/5時点)

 

 

Ahika V1 Gain 2014

 

 

3通貨ペアも稼働できるAshika V1ですが、今現在、圧倒的安定感のある、
おすすめ通貨がUSD/JPYペアです。
2013年9月に稼働を始めて約1年間経ちましたが、ほぼ負けなしの右肩上がりの
実績で安心して見ていられます。

 

 

当初は取引回数も少なくあまり目立たなかったのですが、最近は相場が
合っているようで取引回数も増えてきて利益率も上がってきました

 

 

一方でEUR/USDペアやUSD/CHFペアは、個人的にロットを低めに設定しており、
あまり活躍しておりません。
EUR/USDは、Forex White Bearシリーズと発注ロジックが似ていることもあり、
優先度を下げております。
また、昨年度は不調でネックだったUSD/CHFペアも優先度を下げているものの、
今は安定感が出てきています。

 

 

Ashika V1 Gain 2014

 

 

全ての相場に完璧にマッチするEA(聖杯)は、入手は果ての無い道かもしれませんが、
その時の相場に合ったEAを選択し、ロットの強弱をつけて運用するスキルも必要です。
その一つとして、このAshika V1に活躍してもらいましょう。


 このエントリーをはてなブックマークに追加