OANDA Japan(オアンダジャパン)のメリットとデメリット

OANDA Japan(オアンダジャパン)のメリットとデメリット
スポンサーリンク

OANDA Japan(オアンダジャパン)のメリットとデメリット

スプレッド世界最狭水準のOANDA Japan(オアンダジャパン)。
MT4のEA注文にスピーディーにビタっと決まる約定力。
両建て機能も活用してスキャルピング用に使いたい。

 

OANDA Japan オアンダジャパン FX OANDA Japan オアンダジャパン FX 評価
 

 

OANDA JAPAN 口座開設

 

手数料:無料
取扱通貨ペア:71通貨ペア
最少取引単位:1000通貨

 

【メリット】
@スプレッドがMT4ソフトで0.3pips〜とスキャルに最適な国内業者最狭水準。
Aスプレッドが狭いのにスワップポイントも悪くなく秒単位でもらえる不思議。
B複数のサブ口座が開設できるので口座毎にEAに合わせた自動売買戦略を。

 

【デメリット】
@両建てできないのでEAタイプやポートフォリオに要注意。☆両建て可能に☆
A個人はレバレッジ25倍、法人口座でも50倍まで。安全第一の方針ということ。
B毎日スワップがまとめて確定するので何のスワップか詳細不明で履歴も煩雑。

 

【ポイント】
@Forex White Bear V3Ashika V1といったスキャルを動かすのがおすすめ。
Aスイスフランショックにビクともせずアルパリ買収に動いた強靭で安全な経営。
Bオランダ(Oranda)とスペルが似ているがやっぱり関係ない。Hollandだし。

 

 

OANDA Japan オアンダジャパン FX オランダ

新リリースのOANDA Japan FX(東京サーバー)とベーシックコースの変更注意点

2016年9月よりOANDA Japan FX(東京サーバー)が開始されました。

 

 

大きな特徴としては、東京に約定サーバーがあるということ。
つまり、リクイディティ(流動性)に優れており、プロコースよりも
狭いスプレッドを実現しています。(プロの半分程度から同等程度まで)
さらに、ベーシックコースよりも取引量が1万通貨から100万通貨までと膨大。
ん?1万通貨から!?個人的には自動売買では1000通貨からじゃないと
細かい売買ができないので使えないかなと断念しました。

 

 

OANDA Japan オアンダジャパン FX業者 評価 メリット デメリット 

 

 

そして、ベーシックコースにも2016年11月より大きな変更点が訪れます。
それは、MT4での自動売買プログラム(EA)が使用不可になることです。
MT4自体は引き続き使えますがEAの発注を受け付けなくなるようです。
残念ながらずっとお世話になってきたスプレッドも狭いベーシックコースから
引っ越す必要が出てきました。

 

 

引っ越し先は、プロコースです。東京サーバーはMT4自動売買機能が
使用できるものの1万通貨からとという大きな制限があるので、個人的には
プロコースへ移行しました。MT4なら1000通貨から売買可能です。

 

 

移行時に心配なのが、現在稼働中のベーシックコースの多くのポジションが
どうなるのかということ。MT4自動売買でまさに動かしているので、
決済せずにそのまま次のプロコースで再開できるのかということです。

 

 

方法は簡単でオアンダジャパンのサイトにログインしてプロコースへの変更を
選択するだけであっという間です。自動売買EAの注文番号等もそのまま
引き継がれます。ただし、コース変更後にチャート表示がアップデート待機中と
なるので再度通貨設定をする必要があります。
この辺はコース変更時の注意点として記載されていますので安心です。
EAの設定をバックアップしてからプロコースへ移行した方がより安心ですね。

 

 

以上のようにあっという間に、OANDAのベーシックからプロコースへの引っ越しが完了
しました。残念なのが取引通貨量が増えた分、スプレッドが広がったことです。
(それでも十分なエッジのあるスプレッドには変わりありませんが。)
FX自動売買をやっていく上でこのような変更点は柔軟に受け入れて適応
していく必要があります。代わりに両建てが可能になったので、一つの口座で
資金効率よく自動売買を回していくことが可能となりました。

OANDA Japan(オアンダジャパン)の口座活用方法

MT4業者としてスプレッドやスワップが魅力的なOANDA Japan(オアンダジャパン)は、
基本的にはメイン口座としてガンガン使っていけばよいかと思います。
両建ても可能になったことで、国内FX業者としては弱点があまり見当たりません

 

 

一般的にMT4口座では、FX自動売買という性質上、スプレッドや約定力に焦点が
あてられることが多いのですが、オアンダジャパンはスワップも優れています
(もちろん、MT4以外の口座の方が余計な手数料がかからない分、スワップが
優れているケースは多いののは普通です。)

 

 

自動売買ソフトでトラリピや自動積立ソフトで中長期的に運用する場合には、
このスワップが大きく投資成績に影響してきます。
やはり、そのEAの特徴にあった最適な環境(FX業者)で運用したいものです。

 

 

OANDA Japan オアンダジャパン FX業者 評価 メリット デメリット 

 

 

以上デメリットよりもメリットが大きいオアンダですが、ここばかりを過信しすぎず、
サーバーダウンやスプレッド・スワップの取引条件が改悪された場合に、
サブ口座を準備しておいてスピーディーかつ柔軟にFX自動売買を継続できる
ようにしておくとよいかと思います。
こうすることで、リスク分散・機会損失の防止が図れます。

 

 

私としては、このオアンダジャパンをメイン口座として運用して、サブ口座として、
Forex.com(フォレックスドットコム)を活用しています。
この2つのFX業者が意外とうまく補完しあってくれますのでオススメです。

 

 

OANDA JAPAN 口座開設

OANDA Japanの最大デメリット両建不可を克服する

両建不可というOANDA最大のデメリットが、実は複数口座開設できるという
メリットで相殺されるという裏技です。

 

 

両建てができないと様々なEAを同じ口座で同時に運用できず資金効率が
悪化するので何とか克服したいところです。

 

 

OANDA Japan(オアンダジャパン) 裏技 両建可能 

 

 

やり方は実に簡単です。
オアンダにログインして複数口座(サブ口座)を開設するだけです。
あっという間にできてしまうので拍子抜けするほどです。
なんと10個までサブ口座が開設可能です。太っ腹。

 

 

次に、サブ口座専用のMT4ソフトを立ち上げます。
オアンダオリジナルのMT4フォルダをコピってフォルダ名を
変更すれば早いかと思います。

 

 

OANDA Japan 1
OANDA Japan 2
OANDA Japan 3・・・ みたいに。

 

 

あとは、各口座のMT4設定でOnly Long or Only Shortを選択するだけ。
つまり、ロング専用とショート専用にしてしまうということ
両建てするEAの場合はおかしな動作になるので要注意です。

 

 

ただし、この手法のデメリットとして、サブ口座に投資資金を移して運用するので、

 

・資金効率が悪化する 

 

もちろん、これは分散してリスクヘッジにもなることの裏返しでもありますが。
ん?もともと資金効率が悪化するからとやった両建てなのに、
別の意味で効率が悪化してますね…。

 

 

そして、口座専用の番号がサブ口座にも振られるので、

 

・認証式EAは2つ必要 

 

ことが挙げられます。アウチ…。
自作EAなら問題ありませんが。

 

 

OANDA Japan(オアンダジャパン) 裏技 両建可能 

 

 

ということで、私は複数口座を開設して、ロング専用・ショート専用と設定せずに、
EAの通貨ペアや取引時間帯やポジション保持時間を加味してEAを分散しています。

 

 

オアンダさん、両建て可にしてくれればMT4の日本業界の天下が取れますよ…。
(お願いします<m(_ _)m>)

 

 

⇒2015/5/11よりプロコース・ビックコース限定で両建て可能となりました!!!
是非ともこのチャンスを活かしてフレキシブルなFX自動売買を行いましょう♪
ただし、ベーシックコースは現状非対応なので要注意です。

 

 

OANDA JAPAN 口座開設

 
スポンサーリンク

OANDA Japan(オアンダジャパン)のメリットとデメリット関連ページ

Forex.com(フォレックスドットコム)検証
おすすめFX業者のForex.com(フォレックスドットコム)のメリットとデメリットを紹介します。 顧客満足度No.1の安心感で老舗の実力を発揮。 国内業者での約定力は☆ピカイチ☆ オールマイティーに利用可能なフォレックスドットコム。
Alpari Japan(アルパリジャパン)検証
おすすめFX業者のAlpari Japan(アルパリジャパン)を紹介します。 スプレッド最狭水準のAlpari Japan(アルパリジャパン)。 国内で動かすスキャルピングソフトで使いたい。 広がりやすいMT4口座でも鬼スプEUR/USD:0.8pips!
FX業者スプレッド比較
FX業者のスプレッドを比較し優位性のある業者を検討します。
FX海外業者のチャンスとリスク
FX海外業者には国内と違ってハイレバレッジなど魅力的ですが、税金をしっかり取るため金融庁も黙ってはいません・・・。海外業者のチャンスとリスクをしっかり理解しておきましょう。

 
TOP PAGE SITE MAP ツルクワ概要 投資基礎編 FX投資編 株投資編 管理情報