ABLENET VPS(仮想デスクトッププラン) 検証と評価


 このエントリーをはてなブックマークに追加 

お名前.comと比較してもコスト・メモリ・安定性に優れたVPS環境。
多種多様なプラン選択肢から自分に最適なプラン選択が可能。
We are ABLE to operate Stable VPS !!!

 

 

 

 

手数料:1,600円/月〜 (メモリ1GBを12ヶ月契約時) ※税抜き
       2,077円/月〜 (メモリ2GBを12ヶ月契約時) 
※メモリ2GBプランが安定性がありおすすめ

 

 

ABLENET(エイブルネット)

 

 

【メリット】
@安定稼働できるメモリ2GBのコストがなんと言っても最安クラスで初月無料。
AWindows仮想デスクトッププランを始めとしてVPS専用プランなど多種多様。
BディスクタイプがSSDとHDDから選択可能。高速軽快なSSDがおすすめ。

 

【デメリット】
@プランが複雑すぎて一見とっつきにくい。理解するのに時間がかかる。
AOSがWindowsServer2016, 2012R2, 2012, 2008R2と迷う。2012R2で問題なし。
B海外対応サーバーがない。メモリ増量とSSDでカバー。

 

【ポイント】
@迷ったら仮想デスクトッププランのWin2(2GB)で試用10日間活用。
Aタスクマネージャでメモリ使用量をたまには確認のこと。(推奨80%以下)
B1GBプランはメモリ空き(余り)が400MBだが2GBプランなら1,400MB!

 

 

ABLENET仮想デスクトップの運用検証結果

以前はお名前.comを使用していたのですが、メモリが1GBということもあり、
FX自動売買のMT4のEAの数が増えてくるとさすがにカクカクして苦しく
なってきていました。何度もOS等のアップデートも実施していたので、
メモリが重くなる一方だったのです。再起動してもメモリ60-80%占有という。

 

 

そんなときに、ちょうどVPS更新期間になったので、思い切って新しいVPSを
探してみることにしましたところ、「お名前.com」「使えるねっと」
「ABLENET」を比較検討して、最終的にABLENETに決定しました。

 

 

決め手は何といってもメモリ当たりのコストが安いことです。

 

 

MT4を3つとEAを10個ほど稼働させると1GBではメモリ使用量が80%程度も
使用するので余裕がないので2GBを前提としてコスト比較すると、1年契約で
ABLENETがダントツなのです。

 

 

・お名前.com:4,186円/月

 

・使えるねっと:2,480円/月

 

ABLENET: 2,077円/月

 

 

また、エイブルネットのVPSは、メモリ1GBでも1,600円/月〜なので、2GBの方が
圧倒的にお得と言えますね。1GBを選ぶのは逆にもったいないくらいです。
ただし、4GBとなると、3,696円/月〜なので、一気に倍近くコストアップしてしまいます。
そういう意味でも、MT4を使う場合は、2GBプランがコスパ最強と言えますね。

 

 

ちなみに、VPSプランではなく、仮想デスクトッププランですのでお間違えなく。
VPSプランはLinux環境となり必要なOSは自分でインストールするなど上級者向けで、
一方で今回の仮想デスクトッププランは、最初から指定したウィンドウズがインストール
されて引き渡ししてくれるので面倒な設定も不要で簡単です。

 

 

以下がお名前.comの1GBプランの以前のメモリ使用状況です。
タスクマネージャーから確認でき、80%と全然余裕がないことが分かります。
特にOANDA JAPANなどでスキャルピングのEAを多用していると、本当に
各MT4の各EAが遅延なく動作してくれるか不安になりますね。

 

 

お名前.com VPS メモリ

 

 

ABLENETの10日間の試用期間を利用して、Win2(メモリ2GB)プラン
乗り換えてみると、以下のようなログイン画面となります。
OSは最新のWindowsServer2012R2を選択しました。
(現在は最新OSはWindowsServer2016となり、2008R2は新規申し込み終了です。)

 

 

ABLENET VPS メモリ

 

 

そしてメモリの使用状況は、サクサクの55%です。MT4が3つとEA10個稼働で。
ディスクタイプをHDDではなくSSDにしたので余計軽快なのではないかと思います。
今までのカクカク感やモッサリ感は何だったんだろうというくらいに快適です。

 

 

なお、ディスクタイプは初期費用が違うだけで、月額費用は変わらないので、
高速なSSDを選択しておくことをおすすめします。
大切な資金を運用しますので少しでも不安定な要素は排除しておきたいところです。

 

 

ABLENET VPS メモリ

 

 

また、入会の初月の月額費用は無料となりますので、月の早いうちに契約する方が
お得なのでおすすめします。MT4を引っ越す場合も、以前のVPSと新しいVPSの
両方が使える状態で引っ越しした方が簡単ですし確実です。

 

 

かくして、快適なABLENETのWin2プラン(メモリ2GB)を試用期間から本契約して
お世話になることになりました。

 

 

今のところサーバーが落ちるとか不安定な要素はなく、安心してVPS上でMT4の
FX自動売買運用を継続実践しています。

 

 

PS.
ほぼ1年使用しましたが、メモリ占有率は変わらず55%程度で推移しています。
MT4のソフトを3個、EAを合計12個稼働させてもこの余裕っぷりです。
1年のうち一度も、勝手に落ちるとか稼働の不具合はありませんでした。
ただし、月1回程度は週末にWindowsアップデートのついでに再起動してメモリ
リセットして解放してあげると安心かと思います。
また翌年もエイブルネットをリピートします♪

 

 

PS.2
さらに1年契約更新して3年目に突入しましたが、メモリの状態も問題なく、稼働中に
サーバーが落ちてしまうようなトラブルも今のところなく安定感抜群です。
Windowsアップデートだけ月1回程度継続実施しています。
SSDプランなので、OS更新後の再起動も早くてストレスが少なく快適です。

 

 

PS.3
何の問題もなく再度契約更新して、4年目に突入しましたが、やはり安定しています。
一度あったトラブルと言えば、Winアップデート時に、MT4ソフトを立ち上げ直し
忘れたくらいです。(完全なヒューマンエラーですね。。。)
再起動中はVPSに接続できなくなるので、起動後に忘れず再接続して必要なソフトを
立ち上げましょう。アップデートは週末にゆっくり実施するのがおすすめです。

 

 

MT4で数々のEAが稼働しているものの、まだ余裕がありそうなので、せっかくの
WindowsサーバーということでMT4と違うプログラムも同時稼働して活用できないか
検討中です。

 

 

そんなコスパと安定感に秀でたABLENETのVPSは2020年も一番のおすすめです。

 

 


 このエントリーをはてなブックマークに追加